Studio Radish
 
受注開発 通信速度測定システムの設置

通信速度測定システム Radish Network Speed Testing
[Radish Network Speed Testing]はTCP/IPの端点間のスループットを測定するネットワークスループット測定システムです。
提供実績も長く、100MbpsOverの測定に関しましてもキャリア様、通信機器メーカー様など既に数社ご利用くださっておりますので、安心してご導入いただけるかと思います。

主な特徴

簡単に導入できます
サーバーさえご用意いただけましたら、比較的短期間で簡単に設置することができます。運用上のメンテナンス等も非常に簡単です。
100Mbps以上も測定できます
測定可能な速度帯が広く、10kbps程度のナローバンドから100Mbps超のブロードバンドまで、特別な設定変更など無しで正確に測定できます。
上りも正確に測定できます
キャッシングや先読みなどによる測定誤差をほとんど出さずに、下りのみならず上りの実効スピードも測定できます。
測定結果の信頼性がわかります
測定の精度を表す“測定品質”により測定値の信頼性が分かるようになっていますので、測定者の信頼を損ないません。
通信状態を知る手がかりにもなります
グラフの乱れ方から通信の状態を推測することができますので、トラブル解決への足がかりとして利用できます。
サンプルをこちらでご覧いただけます
このような機能も備えています
●負荷制御
安定した測定ができ効率的に帯域を使いきれるように、クライアントの持つ帯域とサーバー側の帯域の差を考慮して同時測定の数や順番待ちを調整することができます。
測定者にストレスをかけないよう順番待ちにも独自のアルゴリズムを登載しています。
●測定形式の選択
通常、測定にかかる時間やサーバーへの負荷を考えて、測定方向や測定精度といった測定形式を測定者が選択できるようになっています。設置の際には、あらかじめこれらを固定したり、測定時間をより長くし測定精度を上げるなどといったことも可能です。
●ログ
汎用的な形式のログですのでお客様による加工・調査などが可能です。また、測定状況を見ることで通信の状況を推測することができますのでトラブルシューティングの足がかりとしても有効です。
導入方法
このシステムは測定ソフトウェアのみの提供となりますので、ハードウェア・OS・webサーバーなどの最低限のソフトウェアはお客様にご用意いただくことになります。
*1 サーバーについて
サーバーはお客様側でご用意ください。
OS、Webサーバーの設置および設定もお客様にお願いいたします(動作の都合上、多少の設定変更をお願いするケースもあります)。
推奨環境は下記をご参照ください
お使いになる機材をこれからお決めになる場合には、必要でしたら簡単なスペックの確認程度のご相談も受けさせて頂きます。
*2 納品するシステムについて
ご提供するシステムは当サイトで運用しておりますRadish Network Speed Testingをカスタマイズしたものとなります。
標準のカスタマイズ・・・
速度の測定ということだけでしたら、デフォルトのシステムで問題なくお使いいただけます。詳細は下記をご参照ください。
オプションカスタマイズ・・・
(別途開発費が必要)
運用上、周辺システムの追加をご希望になる場合は、お気軽にお問い合わせください。詳細は下記をご参照ください。
*3 インストールについて
インストールはFTPやSSH等での私どもからのリモートでの作業と、こちらでご用意したファイルを元に手順書に従ってお客様側で作業していただく方法とのどちらかを選択いただけます。
出張での作業が必要な場合は出張費および交通費を頂きます。
測定マシンのスペック
通常推奨しておりますスペックは以下のようなものです(帯域100Mbpsまでの通信速度を測定する場合 *1)。
OSLinux *2
WebサーバーApache *2
CPUPentiumIII 800Hz以上
Memory256MB以上
測定サーバーのスペックはこの程度で十分ですが、ネットワークの能力は非常に重要ですのでご留意ください。最終的な帯域が測定ターゲットとなる帯域を大きく上回っていれば問題ありませんが、そうでない場合はサーバーがある程度占有できる状況が必要となりますのと、サーバーまでのネットワークが測定ターゲットとなる帯域までを安定して確保できることが重要になります。
*1 帯域100Mbps以上の通信速度を測定する場合
500Mbps程度がターゲットでしたら比較的新しいマシンなら測定可能かと思います。1Gbps近くの測定を正確に行うためには慎重なハードウェアの選定と十分なチューニングが必要かと思われます。
当サイトでの実際のユーザー様の測定をこちらでご覧いただけます。ここでは機器の都合により下りは500Mbps程度まで、上りはRWINの都合によりあまり高くない値までしか測定できておりませんがご参考までにご覧いただければと思います。
*2 OS、Webサーバーに関しましては多くの場合、他のシステムに移植することも可能です。お客様の都合により、他の構成へのインストールをご希望の場合はご相談ください。
具体的な導入実績としてはLinux、FreeBSD、Solaris、Windowsの各OSへの設置実績がございます。Webサーバーは現在のところ全てApacheをお使いのケースです。
費用
導入費+使用ライセンス料となります(オプションでのカスタマイズをご希望の場合は開発費も別途必要です)。

デフォルトの仕様

最低限のシステム構成は以下のようになっております。
ページ構成
1.トップページ (アンケートは取り外せます。測定条件を固定化することもできます)
2.測定開始画面
3.結果表示画面
測定の流れ
サンプルをこちらでご覧いただけます
無償での標準カスタマイズの範囲
・お客様のロゴの挿入
・システムタイトルの変更
・測定条件の一部または全部の固定化・デフォルト値の変更(トップページ)
・オリジナルと同じ又は項目の一部を削除したアンケートの設置・非設置(トップページ)
・グラフの色の変更・グラフの削除(結果表示画面)
・レポート機能の設置・非設置(結果表示画面)
・測定ログの設置・削除
・帯域設定の変更
(注)オリジナルのシステムでは測定内容を公開する掲示板のようなシステムを有しておりますが、こちらはデフォルトには含まれません。

オプションでのカスタマイズ(別料金)

お客様の環境や要望に合わせ、オリジナルのシステムからの変更が可能です。こちらに掲載してないカスタマイズについてはご相談下さい。
・デザイン
サイトのデザインに合わせたカスタマイズが可能です。
ただし、アプレット部分と結果のグラフ部分に関しましてはデザインの変更は多少制限されます。
※アプレット部分とは測定の際に押す測定開始ボタンと進捗状況を示すグラフを含む四角の内側の部分です。
・負荷制御
測定サーバーを複数に分散することが可能です。
・CUIクライアント
JavaのCUIベースの測定クライアントの提供が可能です。スクリプト等から利用できますので定期的に自動測定を行うなどシステムメンテナンスなどにご利用いただけます。
・その他周辺システムの構築
測定ログの形式や内容の変更、アンケートの機能、測定データを生かしたさまざまなサービスなどが考えられます。

【周辺システムの活用例】
当サイトではログを生かした統計データのページや、測定結果の公開ページを設けております。
統計データページへ 結果の公開ページへ
統計データ 測定結果の公開


測定者側の動作環境について
Radish Network Speed Testingの測定者に対しての動作環境等につきましては仕様と特徴に記載しております。

お問い合わせ Studio Radishについて 個人情報保護方針 利用上のご注意 障害・メンテナンス情報