Studio Radish
 
Tea Break 〜ちょっと一息〜 今 気になる商品
Studio Radish  お仕事の本
Studio Radishで普段使っている本のうち、本当に役に立っている実用的な技術書を紹介します。
このページで紹介している本はサイト制作に関連した書籍が多いです。サイトを作るためにまず必要なWEBデザイン、設計、コーディングに関連した書籍。次にインタラクティブなサイトを作るために必要なWEBプログラミング関連書籍。最後に、自分でサーバーを立てるような方のための書籍、etcです。
実際に現場で使用している本ですから、多少難解かもしれませんが、良い参考書といえる本たちだと思います。

このページにある本の多くはAmazon.co.jpにもレビューが載っています。そちらもあわせてご覧になってはいかがでしょうか?

ウェブサイト(ホームページ)作りに
詳解 HTML&CSS&JavaScript辞典
大藤 幹, 半場 方人 (著)
¥2,499 (税込)
リファレンスです(入門書ではありません)。タグが引きやすく、文法もわかりやすい形でかいてあります。
このサイトを作るのに大活躍している本です。Web上ではとほほのWWW入門が便利で、こちらも良く使わせていただいています。
ホームページ作成ソフトを使っている方でも、タグを知っていると細かな調整が利くことがあります。最近は、ホームページ作成ソフトにもタグを直接編集できるモードがありますから、併せて使われるとよりレイアウトの自由度が高まるでしょう。
タグを手打ちで入力する方が、ホームページ作成ソフトではできないような細かなレイアウトができることが多いので、私達は手打ちでタグを入力しています。
→→ Amazon.co.jp を見る
使いやすいサイトを目指す
WebSite Design Vol.10
 
¥1,554 (税込)
良いサイトを作りたいなと思って勉強のために読んでいた本です。サイトはそのページを見ている人の環境・設定によって随分見え方が違います。より多くの人に快適に見ていただけるサイトを作るということは難しいものです。この本を読む度にいつもそれを感じました。色々な面から自分のサイトを見直すことができる、とても参考になる本です。全10巻。
バックナンバー 1  2  3  4  5  6  7  8  9
→→ Amazon.co.jp を見る
動的なサイトにする
CGIのための実践入門Perl
三島 俊司 (著)
\3,024 (税込)
Perlを学ぶのに使用した書籍です。基礎的なこともかなり説明されていますのでPerlの教科書としておすすめいたします。
→→ Amazon.co.jp を見る
コラム
プログラミング屋ですから、おすすめのプログラミングの教科書なども紹介できればと思ったのですが、Ryuji氏はこのようなことを言ってました。
ぼくあんまりプログラミングのいい教科書知らないんだよね。
ああ、C++のチュートリアル?あれはとても評価してるんだけど、でもあれ昔のVisual C++ についてたものでもともと市販されてないし、今のバージョンにはついてないよ。
それに単独で教科書としてすすめらる物っていうのが難しいんだよね。前にみんな(Radishのメンバー)にも教科書として使ってもらえるような本を探したことあったんだけど。C++は、Cをマスターしてるって事が前提になって書かれてる物が多いんだよね。C++の(場合によってはCの)記述スタイルについては書いてあっても、どうプログラミングをしていくか−プログラミング自体のやり方については書いてない、それはもう習得されているものとして書かれているんだよ。
僕はC++の前にCをマスターしていたし、Cの前にはBASICをやっていたわけだよ。BASICを知っていたのはやっぱり大きいね。
言葉でも同じなんだけど、結局色々な言語にも共通の基礎があるでしょ、1つの言語をマスターしておけば後は文法と単語を覚えれば違う言葉もしゃべれるようになるじゃない?上で言っていた本に抜けている物っていうのは、この最初にしゃべれるようになる部分なんだよね。プログラミング言語は、単語がずっと少ないから、別の言葉を覚えるのは実際の言葉よりずっと簡単だよ。
色々な意味で、BASICはプログラミングを始めるには本当にいい言語なんだけど、今となってはBASICを学べとも言えないし。実用的でないでしょ。
あ、そういう意味ではCGIで使っているPerl、あれは比較的いいかもしれない。そこに使ってる本あるでしょ?(三島さんのテキストのこと)その2冊あればとりあえず動かせるから、気軽に始められるんじゃないかな。Perlはあんまり堅苦しいルールが無いしね。
以上 Ryuji氏の会話より

CGI&Perlポケットリファレンス
藤田 郁, 三島 俊司 (著)
¥2,079 (税込)
これでCGIを書いています。調べやすいのでおすすめです。
これはリファレンスですので、関数を引くのに使用するものです。これからPerlを学ぶという方には上記の「CGIのための実践入門Perl」が教科書としておすすめです。
→→ Amazon.co.jp を見る
図解・標準 最新WEB開発技術 マスタリングハンドブック
金城 俊哉 (著)
¥2,625 (税込)
プロトコル、ネットワーク機器、通信の仕組みなどWEBのベースとして用いられているネットワーク技術の基礎を図解も交えて分かりやすく説明しています。自分の専門分野以外のことは意外と知らないことも多いものですが、この書籍により通信関連については一通りのことをカバーすることができると思います。その上で必要に応じてより詳細な書籍を読めば、基本に忠実で、かつ独創的で柔軟なWEB開発を心がけることができると思います。
→→ Amazon.co.jp を見る
サーバーを構築する
Vine Linux2.1 スタートブック Start!Linux
野村 直 (著)
¥2,730 (税込)
システム開発をしていくならば、テストサーバーの存在は非常に大切です!
この書籍は、Linuxのインストールや設定方法を解説してくれています。初心者への入門書ですので大変分かりやすく、すぐにサーバー構築を試してみることができると思います。 (2.5へバージョンアップ)
Studio RadishではRyujiの自宅にあった古いパソコンにLinuxを入れて、スタッフみんなでテスト用のサーバーとして使用しています。
→→ Amazon.co.jp を見る
  ※現在は Vine Linux 2.5 スタートブック が最新です。
Vine Linux 2.1 システム管理ブック Start!Linux
野村 直 (著)
¥2,730 (税込)
上記の書籍でLinuxのインストールができたら、次は運用に備えてネットワーク管理やセキュリティ管理に関する知識が必要となります。その段階でおすすめの書籍がこちらです。上記の書籍と2冊合わせることにより、サーバーの構築と運用が可能になるでしょう。
→→ Amazon.co.jp を見る
  ※現在は Vine Linux 2.6 システム管理ブック が最新です。
ネットワークシステム開発のバックグラウンドとして
TCP/IPバイブル
Kevin Washburn, Jim Evans (著)
¥5,301 (税込)
コメント:かなり深いので一般のWEB制作をされている方というより、ネットワークのシステム開発をされている方におすすめする本です。多少古い本です。読後にはネットワークのシステム開発がより楽しくなると思います。エンジニアの方にはまさにおすすめの書籍です。Studio Radishの今があるのはこの書籍のおかげかもしれません。
→→ Amazon.co.jp を見る
その他
Palm OSプログラミング
丸山 弘詩, 藤井 稔也 (著)
¥5,250 (税込)
最近Palmのお仕事もやってます。使用した参考書。
→→ Amazon.co.jp を見る
Code Warrior for Palm OS Platform 8J Palm専用の開発環境もあるようです。

お問い合わせ Studio Radishについて 個人情報保護方針 利用上のご注意 障害・メンテナンス情報