Studio Radish
 
Tea Break 〜ちょっと一息〜 今 気になる商品
 [デジカメ] 
 
デジカメプリント
   
 
FUJICOLOR プリントおとどけ便のオンライン注文が新システムになりパワーアップしました。
ソフトのダウンロードが必要無いのは従来どおりで、一度に転送できる画像の数が12枚から100枚と大幅にアップし、更に転送状況も確認できるので非常に使いやすくなりました。

支払方法に郵便振替が無くなり、クレジットカード払いか代引きのみになりました。

●以下の記事は旧システムを元に書かれたものですが、プリントの特徴は従来どおりで変わりが無いようです。
どっちを使う!?デジカメプリント
FUJICOLORプリントおとどけ便 VS. デジプリ
気持ちの良い季節となりました。デジカメを持って出かける機会も増えますね。
デジカメのプリントはネットでの注文が便利です。FUJICOLORプリントおとどけ便とデジプリを比較してみました。皆さんもネットを利用してみませんか?
FUJICOLORプリントおとどけ便
枚数の少ない時におすすめ!
ソフトのダウンロードなしで手軽に利用できる。様々なグッズ作成ができる。
デジプリ
枚数の多い時におすすめ!
専用ソフトで簡単にサイズや枚数の指定が行える。
!枚数が多いものには適さない操作性
→枚数が多い時でも便利になりました。
FUJICOLORプリントおとどけ便
!枚数が多い時には、手数料・送料が無料に。


FUJICOLORプリントおとどけ便の詳細
手軽さ
専用ソフトのダウンロードなしで手軽に利用できるのは、嬉しいですね。たった 数枚の注文のためにソフトをダウンロードしたり、インストールしたりするのは面倒 なものです。
枚数の少ない時には便利な操作性
ブラウザから、画像の保存してあるフォルダを直接参照できるのでとても操作が簡単です。これなら難しいトラブルで悩まされることなく注文にたどり着けるので、パソコンに不慣れな方にもおすすめです。
→枚数が多いと、一気に不便に
1回の転送で12画像までしか転送できないので、12種類以上の写真をプリントする時には非常に不便。転送作業の繰り返しが必要な上、サイズや枚数の指定は全ての転送が終わった後なので非常に分かりにくいです。また、1回の注文で最大120画像までしか転送できないというのですから、本来大量注文には向いていないようです。
→→→1回の転送で100画像まで転送可能に
様々なグッズ作成ができる
写真をカレンダーやマグカップ、パズルなどに印刷してくれるサービスがあり、お気に入りのオリジナルグッズが作ることができます。
(プリントの特徴)
デジプリと比べあまり差はないのですが強いていうなら
★ナチュラルな色合い
に色補正してくれます。具体例は右写真をどうぞ。
→必ず色補正されますので、自分で色調調節をした画像をそのままプリントしたい時には利用しないほうがいいでしょう。

デジプリの詳細
分かりやすく、安心して注文できる
専用ソフトにより、枚数が多くても様々な項目を簡単に、間違いなく指定することができます。サイズや枚数や色補正の有無などを個別に指定でき、送り先や送付方法なども含めてプレビュー画面で確認できるので安心して注文が行えます。ただし、支払方法はメンバー登録時に指定した方法から変更することができません。
枚数が多い時には、手数料・送料が無料に
注文金額が少ないと少額決済手数料がつきます。逆に注文金額が多いとメール便送料が無料になります。つまりは大量注文の方がお得!ということですね。
逆に、枚数が少ないと負担に思うことが・・・
注文枚数が少ないと、先に述べた少額決済手数料がまず1点、次に専用ソフトを使う煩わしさがもう1点負担に感じられます。やはり専用ソフトはダウンロード、インストール、ソフトの使い方の理解・・・といった専用ソフトならではの煩わしさがどうしても伴ないますから、気が向いたときに気軽にちょっとだけ注文・・・というのには向かないでしょう。
(プリントの特徴)
FUJICOLORと比べあまり差はないのですが強いていうなら
★温かみのある華やかな色合い・多少ブルー弱め
の色補正になっています。具体例は右写真をどうぞ。
色補正の有無はそれぞれの画像ごとに選べます。
海・空などブルーをきれいに出したい画像にはこの補正は向いていないと思います。(ただしデジプリの話では「いつも品質向上の努力をしていきたい」との事なので、これから先その点が改善される可能性は大です。)
→ 自分で色調調節をした画像など手を加えられたくない写真には「色補正無し」が指定できるので安心です。(ただし、仕上がりは「ディスプレイで見た色」と同じ色合いになる訳ではありません)
室内。デジプリの方が温かみがあって華やかな印象。
でも良く見ると、水色のドレスの色が綺麗にでていない。
枠内を拡大を表示
プリントお届け便
拡大表示
デジプリ
拡大表示
屋外の建物。
プリントお届け便の方が門の細部まで写っている。また、山にかかったかすみも写っている。
枠内を拡大を表示
プリントお届け便
拡大表示
デジプリ
拡大表示
雪の色。プリントお届け便は雪が青みがかっている。デジプリは雪が白く、また犬や人物の赤みが多少強い。
全体を拡大を表示
プリントお届け便
デジプリ
★デジプリの方が華やかなので人物や記念写真に好まれそうであるが、風景などを本物に忠実な色合いでプリントしたい場合にはプリントお届け便を選びたいと筆者は感じた。ただ、どちらの色合いが好きかは個人の趣味として収まる範囲で、プリントの質として問題にする範囲ではなさそうだ。


料金プリントにかかる日数といったことも気になる要素だと思いますが、これらの差は非常にわずかです。
  
料金は、少数の時を除いてデジプリの方が少し安いようです。
ただ、両社とも様々なキャンペーンを行っていますので時期によりお得さは変化するでしょう。

納期は筆者が試したところ両社同じでした。
支払い方法は多少異なります。
「FUJICOLORプリントおとどけ便」は代引きがあるという点で安心して利用される方も多いのではないでしょうか。
ただ、一般の商品と違い、銀行振込やコンビニ払込みも「前払い」ではなく「商品到 着後」の支払いなので実はこれらも安心です。

「FUJICOLORプリントおとどけ便」
クレジットカード、コンビニ払込み(郵便振替)商品代引き(手数料有)
「デジプリ」
クレジットカード、コンビニ払込み(手数料有)、銀行振込(e-bank対応)
FUJICOLORプリントおとどけ便

注文後のキャンセルができないので、要注意!
データを送信してしまうと、注文の取り消しができないのは両社同じ。送信前には注意と確認が必要です。
藤沢 まあこ
※2004年3月にプリントした時のレポートです

■過去のデジカメ関連記事
Keikoのデジカメ購入記 Part1「デジカメ欲しい」  (掲載2003年春)
Keikoのデジカメ購入記 Part2「初めてのデジカメ」 (掲載2003年冬)
お問い合わせ Studio Radishについて 個人情報保護方針 利用上のご注意 障害・メンテナンス情報