Studio Radish
 
サポート HTML Lockの対応ブラウザについて

■HTML Lock Ver.1.20の御案内■
・Ver.1.10で暗号化されたページがMac、Unixで表示できないことが分かりました。11/17アップロードのHTML Lock Ver.1.20ではこれに対応しております。ただし、一部表示できないブラウザが残っておりますので、対応ブラウザをご確認の上、バージョンアップをお願い致します。

HTML Lockによるロックのかかったページを正常に表示できるのは、(理論上)以下のブラウザーです。
・Internet Explorer 4.0以上
・Netscape Navigator 4.06以上
ただし、スクリプトの解釈の仕方はブラウザのバージョンにより変わることがあるので、低いバージョンで動作したスクリプトが高いバージョンで動作しないこともあります。
HTML LockではVer.1.10よりブラウザのスクリプトの解釈の違いによる不安定要素をほぼなくしておりますが、やはり低いバージョンで動作したものが、高いバージョンで正常に動作しない可能性が完全にないとは言えません。

実際に動作確認ができているのは、以下のブラウザーです。
 ブラウザVer.1.20
(最新バージョン)
Ver.1.10
WinInternet Explorer 4.0、5.01、5.5
WinInternet Explorer 6.0×
WinNetscape Navigator 4.06、4.5、4.75
WinNetscape Navigator 6、6.1
バグの問題あり、下記参照。

バグの問題あり、下記参照。
WinOpera 6.03×-
MacNetscape Navigator 4.7×
MacNetscape Navigator 6××
MacInternet Explorer××
UNIX
(Solaris)
Netscape Navigator 4.78×
・Netscape 6にはおそらくキャッシュアルゴリズムにバグがあり、HTMLLockを使用したページをそのまま閲覧すると高い確率で不正終了します(Win版以外では未確認)。この現象に関しては回避方法がソフトウェアー同梱のヘルプに記載されております。
・Opera6.03のJavaScriptのwindow.open()の仕様が一般的な仕様と異なるため 暗号化ページを閲覧することができません。
・正常な動作確認がされているブラウザであるにも関わらず、動作に不具合が見られる場合はご連絡ください。

◆デモンストレーション◆
実際にHTML Lockにて暗号化されたページに、アクセスのテストを行うことができます。
パスワードは下記の通りです。うまく入力できない場合はコピーペーストしてください。
  パスワード
デモンストレーション1 HTML Lock 通常ページのデモ
デモンストレーション2 Radish フレームなどを使った複雑なページのデモ

お問い合わせ Studio Radishについて 個人情報保護方針 利用上のご注意 障害・メンテナンス情報